スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪峰祭キャンプ in スノーピーク箕面CF

R0013451縮小

10/27-28 スノーピーク箕面キャンプフィールドに行ってきました

雪峰祭ということもあり、噂によると朝早くから自然館にはかなりの行列ができている様子

我が家は近所にできたSPS デュー山田店に行ってみることにしました

開店の10時を待って入店

限定カップとたねほおずきをゲットした後、箕面自然館へ向かいます

受付を済ませた後フィールドへ

ちょっと遅めの昼食は焼くだけピザ・・・が、ちょっと火加減を間違え・・

R0013413縮小

でも食べれました(笑)

R0013414縮小

知り合いのサイトを訪ねたりしてるうちに晩ごはん

去年から今年にかけての冬キャンはしてなかったので今年初のパープルです
そんなに寒くなかったけれどチェックもかねて使いました
アイアン+パープルで調理も楽チン

R0013422縮小

パープルも絶好調 今年は活躍してもらうよー

メニューは白菜と豚肉の重ね蒸し あとちょこっと野菜

R0013424縮小

磁器カップと頂き物のビールでいただきます

R0013428縮小

今回はメッシュシェルターの初張りでした
大きさがイイ感じです

R0013429縮小

夜はこちらのリビシェル連結サイトにちょっとお邪魔をして楽しく過ごさせていただきました

R0013434縮小

翌朝は雨・・降ったりやんだり強くなったり弱まったり
のんびり過ごすことにしました

朝はスープカップとして

R0013444縮小

ヒマなので携帯いじり

R0013445縮小

ランタンの手入れ

R0013446縮小

そうこうしてると雨も上がり、期待してなかった乾燥撤収もできそう

R0013449縮小

我が家は実は初めての雪峰祭キャンプ

楽しく、のんびりできました



スポンサーサイト

いい♪


先日のおいし高原の山の家で買ったシュロのブラシ

小さい方を下ろし金用にしましたが、めちゃイイ

スッキリきれいになります(^_^)v

これは当たりでした
Category: 物ーもの

乾燥キャンプ in 生石高原 

3連休の6-7日、先日のTRUE CAMPで濡れたタープを乾燥するために行ってきました。

場所は初めて行く和歌山の生石(おいし)高原。 無料のキャンプ場です。

s-生石高原R0013396

受付は「山の家 おいし」にて

s-生石高原R0013218

トイレは「童謡トイレ」と言って利用するときに童謡が流れるようですがこの日は無言でした

s-生石高原R0013215

無料で水あり、水洗トイレありということでやはり人気なのか私たちが9時ころ着いたときにはいっぱいでした

s-生石高原R0013216

遊具もあるので子どもたちにもいいですね

s-生石高原R0013221

サイトは2段に分かれていて、幸い下の段があいていたのでそちらへ設営しました

s-生石高原R0013203

レクタMをめちゃ斜め張り

だって、幅がこの狭さ

s-生石高原R0013210

それでも一旦落ち着いたので昼ごはーん

s-生石高原R0013236

久々の「おさドリ」です

食後はお散歩

s-生石高原R0013277

いろいろハイキングコースがあるようですが、あそこに登ります

s-生石高原R0013232

この時期ススキで有名なようで観光バスもきていました。
ススキ、綺麗やけど 歩きにくいんですけど・・

s-生石高原R0013244

頂上まで最後の登り

s-生石高原R0013282

ちょっともやってますがいい景色です

s-生石高原R0013294
s-生石高原R0013290
s-生石高原R0013287

ちゃんと三角点

s-生石高原R0013286

この大きな岩が「笠石」?

s-生石高原R0013383
s-生石高原R0013372

その反対側にはこんな所も

「早く撮ってぇぇ~」

s-生石高原R0013320

チチは余裕

s-生石高原R0013323

あんなに天気が良かったのに雨が降り出し、風よけ仕様に更に鋭角になったタープ

s-生石高原R0013349

でもこの狭さが案外落ち着く

雨が強くなってきたのでテントで2次会。大き目ランブリ5で正解

s-生石高原R0013362

翌朝快晴 風は強いですがいい天気になりました

s-生石高原R0013365

乾燥キャンプなので目的達成です。かなり雨が強かったにも関わらず水はけはかなり良さそうです。

近所にたまご牧場があるので行ってみました

s-生石高原R0013401

鈴なりのほうずき

s-生石高原R0013399

元気なにわとりがいっぱい

s-生石高原R0013398
たまご収穫もできて、予約すればたまごかけごはんも食べれるようです。

山の家おいしでは いつも ここの卵を使ったたまごかけごはんが食べれます。

このあと温泉へ寄って帰宅しました。

TRUE CAMP 2012

今年はどうしよーかなーと思いつつ、ぎりぎりで申し込みしちゃいました

R0013062.jpg

台風の進路が気になりつつも開催です

R0013074.jpg
R0013071.jpg

ところが、ここである発表が・・・

TRUE CAMP 一日のみの開催に変更

翌日の天候と参加者の安全を考えた上での判断なので仕方ありません
自然の中で遊ばせてもらっているのでこんなこともあるでしょうね

とにかく1日楽しみましょう

まずはお決まりのショップ

R0013087.jpg

知り合いは誰もいないなーと思っていたらいらっしゃいました

R0013091.jpg


今回参加したアクティビティはアウトドア講座

講師は山岳ガイドの島田さんです

R0013094.jpg

パッキングの仕方

R0013096.jpg

行動食はどんな物が向いているか

R0013100.jpg
R0013101.jpg

救急セットにはどんなものが必要か

R0013103.jpg

けが人を運ぶ搬送術

R0013112.jpg
R0013110.jpg
R0013117.jpg

それからツェルト体験(かぶってみただけですが)

R0013105.jpg

このほかにも読図など・・楽しいトークとともにたっぷり2時間ちょい楽しく勉強できました

これが終わってしばらくするとサンセットヨガ

R0013124.jpg
R0013125.jpg "いてて・・・(>_<)"

ウェルカムパーティもあるので夕食は簡単にうどん(っていつも簡単ですが。。)

R0013130.jpg

スライドショーの準備も進んでいます

R0013126.jpg

雨もちょっとずつ降り始めましたがテントも置いてもらってスライドショーは問題なく楽しむことができました

R0013170.jpg
R0013172.jpg

これが終わるといよいよ本来なら翌日の抽選会!
みごとハズレました。

ちょっと残念ですがこれで閉会

R0013184.jpg

我が家は居残りすることにして、タープを低めに張り直しました

R0013142.jpg

心配した夜中の雨、風は問題なく、翌朝をなんとか無事?に迎えました

と、いいつつもいつもよりもめちゃ早めで7時までにはテントを撤収し、朝ごはんは挟むだけサンドイッチ

R0013187.jpg
R0013186.jpg



前日あったノースフェイスやヒルバーグのテント村は綺麗に撤収されています

我家も久しぶりにササッと撤収です

R0013197.jpg

周りの方も撤収にかかってます。

8時半には完了(笑)。

昼前には家に到着しましたがそのころから雨、風がひどくなってきたので早く帰ってきて良かったです。

楽しさ半減かな~と思っていましたが、久しぶりにお会いできた方やアウトドア講座でご一緒した方と楽しく飲んで、おしゃべりできたので結果楽しいキャンプになりました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。