スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水焼団地

京都東ICから走ること約15分(混んでなければ)のところにあります。
まずは清水焼工芸館へ行ってマップをもらいました。

清水焼の窯元や問屋が立ち並ぶ街でした。ただ、窯元さんは開店していても問屋さんはお休みだったりしているのでこの後何処へいくかも考えないとな~と思いつつ散策開始です。

清水焼といっても色んな柄があったり作風がバラエティー豊かで、今までお土産屋さんなどで見てきた物とはまた違うものばかりでびっくりしました。

写真はありませんがあるお店では1時間以上も色んな話を聞かせていただいて勉強になることも。

昔ながらの店構えの店もあればご自宅をギャラリーのようにしてオシャレに展示販売されているところもあります。 ジャズが流れてたりします

最近この団地に店を構えたという『トキノハ』さんにおじゃましました。

やっと写真あります

s-R0012400.jpg
s-R0012397.jpg
s-R0012402.jpg
s-R0012399.jpg
s-R0012396.jpg

ちょうど窯から焼き立てほやほやのものがあるという事で見せていただきました。

s-R0012387.jpg
s-R0012391.jpg めちゃアツアツの電気窯

窯から出したての焼きものって音がするんです

なんと表現したらいいのか・・『ピンッ』『チンッ』 ちょっと難しいですが、窯から出して冷やされて行く段階で釉薬にひびが入っていくのだそうです(あってるかな?)

初めて聞くいい音でした。

実際作っている方とこうやってお話できたりするのもいいものです。

ここで、めっちゃお腹が減っていたのでランチ(といっても3時ごろ)できるお店を聞いてとりあえず腹ごしらえ。

s-IMG_0153.jpg s-IMG_0152.jpg

ハンバーグとビーフシチュー  どちらもお肉たっぷりでおいしかった~

お腹一杯になったところであらかじめ目星をつけていた物を買いに行ったのですが・・・

○千円と思っていたものが実は値札の見損ないで○万○千円だということに気づき(店の人にあの~これ下さいの「これ」のところで気づいた)キャンセル・・・

気づいて良かった~

他にはギャラリー洛中洛外さんでは陶板で再現した洛中洛外図屏風も見学させていただきました。

最後にトキノハさんに戻ってお皿を2枚購入。

s-R0012405.jpg

真平らの皿ですが、チャーハンでも焼そばでもいけるそうなので、何をのせようか楽しみ

最初はちょっとハズレだったかな~と心配した散策でしたが終わってみれば聞けないものが聞け、なかなか見れない物も見れたのでかなり充実した時間となりました。
Category: おでかけ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。