美山町自然文化村 つづき

2日目も天気が良いので散歩に出かけます。

まずは朝食。前夜の夕食があんまりだったので朝食はちゃんと食べました。

朝食
 

歩いて20分くらいのところに「かやぶきの里」があるのでそこまで行くことにしました。

沈下橋を渡って行くと時間短縮できます。

キャンプ場1

キャンプ場2

かやぶきの里全景

かやぶき

ぶらぶら歩いているとパン屋さんの看板みっけ

パンや

こののぼりが立ってると営業中らしいです

のぼり

開店直後に行ってみたら結構な行列が出来てましたが、頑張って並びました。

他にも新鮮卵で作るプリンを売ってる店やカフェなどもあり、休憩しながら歩いても楽しそうでした。

パンの他に揚げたてコロッケを買い、サイトに戻って昼ごはんです。

パン

パンはモチモチして美味しかったし、コロッケも美味しかった

さて、昼からもまた出かけます。

管理棟でもトレッキングツアーの受付をしていますが、芦生原生林へ行ってみることにしました。
ただし、今回はトレッキングの準備もしていないし、原生林なのでむやみやたらに素人が入り込むと危険だという事を聞いていたので安全に散歩出来るコースを歩いてみることにしました。

原生林看板

京都大学研究j林

トロッコがあり、軌道に沿って歩けるようです。

トロッコ

橋

ずっとこんな道が続き、飽きてきたので(笑)30分ちょっと歩いてもどってきました。

軌道

これで散歩は終了。
サイトへ戻ってお風呂~夕食にします。

夕食は簡単鍋です。おでんも食べようと思ってタコを買っていたのですがしなかったのでタコも一緒にいれちゃいました。

鍋
タコ

2人だと夜の時間も余り、夜のサイトを見学したり管理棟にもなっている河鹿荘へ行ったりブラブラ

2日とも結構早めの就寝です。

翌朝もいい天気で乾燥間違いなし!

朝ごはんもしっかりいただきます。

朝食

テントやタープの乾燥を待ちながらぼちぼち撤収。
ここはインが15時と遅い代わりにアウトも14時と余裕があるのでこれからの季節は有難いですね。

最近は2人だけのキャンプが増えて若干車にスペースが出来たのと時間短縮と理由をつけただけのズボラさで寝袋も保存袋のままだったりして・・

寝袋

でも、寝袋を片づけるのって結構労力だったので私はこの方法にしてからかなり楽になりました。

のんびりやっても11時過ぎには完了。朝が早起きだったのでそのおかげですね。(撤収時間が短縮できたわけではないと思います)

帰り道に気になっていた場所・美山おもしろ農民倶楽部

無添加ハム工房&cafe や 吹きガラス製品の工房風舎Gallery があります。

少しお土産を購入しました。

実は帰りにもロールケーキを買いたかったのですが、昼時で駐車場もいっぱいだったので断念。
家が近かったら、たまにピザを食べてケーキも買えるのにとちょっと残念。
近くへ行ったら必ず行くと思います。

帰りは節約して亀岡から423号~グリーンロードと思いましたが、やっぱり高速をつかっちゃいました。
なので、疲れもなく帰ることができました。

夕食にはかっちゃんへのお土産の意味も込めてハム工房で買ったポークウィンナーとロースハムをステーキにして(写真無し)をいただきました。

ウィンナー

美味しかったです

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する